プラークコントロールをしよう💡

2020-08-06

プラーク(歯垢)とは細菌の塊のことを言います。

プラーク1gの中には、細菌がどのくらいいると思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとプラーク1gには、1〜3兆個いるといわれています😵‼️

プラークは排水溝のヌルヌルのようなもので、自然には取れません😭

この細菌の塊が出す「」や「毒素」が虫歯や歯周病の原因になります‼️

 

そこで、プラークコントロールが必要になります。

プラークコントロールとは、プラークを減らすこと・増やさないこと☝️

 

①プラークの除去:歯磨き、歯科医院での歯面清掃・歯石除去

②プラークの増殖を防止:砂糖を摂り過ぎない、間食をやめる

③プラークの活動を抑制:フッ素塗布、洗口剤の活用

 

日常で出来ること💡

・繊維質の食事をよく噛んで食べる。

よく噛むと、殺菌作用のある唾液がたくさん分泌されます😊

・歯磨き粉をフッ素入りにする。

950ppm以上の高濃度のフッ素が配合された歯磨き粉を使用すれば、より虫歯予防に効果的です✨

・洗口剤を使用する。

殺菌効果のあるものを使用すると良いです❗️

 

上記のことを行うと、格段に効率アップします😆✨

 

皆さん、ぜひプラークコントロールをしましょう☺️

 


カテゴリー スタッフブログ, ブログ

食育〜しっかり噛むこと〜

2020-07-13

食育と聞くと、「栄養バランス」「食べる量」「食事マナー」などと答える方が多いですが、『しっかり噛んで食べる』と答える方は意外と少ないのです。

【噛むことは健康の第一歩】

忙しくなった現代では、噛む時間が少なくて柔らかい食品が主流です。

わずか半世紀ほど前と比べても、噛む回数の少ない食事になっています。

ところで、私たちは1回の食事でどのくらい噛んでいるのでしょう?

様々な時代の食事を再現し、その食事1回あたりの咀嚼回数を調べたデータを見てみると、弥生時代と比べ、現代の咀嚼回数はわずか1/6になっていることがわかります😓

【柔らかいものを食べ、咀嚼回数が少ない食事を続けていると…】

顎の成長は5歳頃に約45%、10歳頃には80%と幼少期にほとんど完成します。

この頃に十分な刺激を受けなければ成長も不十分になってしまいます💦

食べやすいからと材料を小さくし過ぎず、適度な大きさで与え、咀嚼がしっかり出来るような食材を取り入れるだけでも十分、顎の成長をうながす事ができます。

このように、小さい時に『しっかり噛む食事』を心がければ、顎だけでなく骨や筋肉などがしっかり成長する事はもちろん、記憶力・学習能力などが上昇したりと、全身に良い影響をもたらします。(また、顔立ちもはっきりすると言われています😃)

『しっかり噛む食事』に加え、栄養バランスや食事マナーを考えた『食育』も一緒に行い、健康的な身体を目指しましょう!✨

もちろん、大人になった私たちも噛み応えのある食事で、しっかり噛んで食べるように心がけましょう😊

☆咀嚼にどんな効果があるのか? もっと知りたい!という方は、         『ひ・み・こ・は・は・が・いーぜ』で検索してみて下さい♫

 


カテゴリー スタッフブログ, ブログ

新型コロナウイルス感染予防への取り組み

2020-06-04

 

 

 

 

 

 

 

上記以外にも

・来院時、その都度問診票をご記入いただき記入事項に該当される方は、診療をご遠慮させていただいております。

・受付をする前に、2階の洗面台で必ず手洗いを行って下さい。

 

いのうえ歯科クリニックは、患者様、ならびに従業員の健康と安全を最優先に考え、

感染症の拡大防止に努めてまいります。

患者様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 


カテゴリー ブログ

歯ぎしりとくいしばりの影響⚡️

2020-05-15

 

「歯ぎしり」や「くいしばり」が起こす全身への影響…

実はかなりあります💦

 

➡︎ 歯の摩耗・歯の破折・歯がしみる・噛むと痛い   など…

歯周組織➡︎ 歯肉炎・歯周病

顎関節➡︎ 顎関節症・開口障害・カックン音

全身➡︎ 顔面痛・頭痛・肩こり・腕のしびれ・腰痛

その他➡︎ 舌痛症・むちうち症状・倦怠感

 

まずは日中の気づきから☝️

仕事中や勉強中など、何かに夢中になっているとき、

ふと気がつくとくいしばりをしている、あるいは舌を吸いつけていることはありませんか?

そんな時には、肩を上下させ首から上の力を思いっきり抜いて、

頬の力を抜き歯を噛み合わせないようにしてみましょう😊

 

その次に寝ている時に✌️

・枕を低くする

後頭の一番出っ張ったところより首の付け根近くに枕を置きます。

そうすることで、口が開きやすくなりくいしばりを起こしにくくなります!!

 

上記のすべてが「歯ぎしり」「くいしばり」が原因というわけではないですが、

無用な悪い癖はなくした方が良いです💡

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー スタッフブログ, ブログ

セレックでインプラントプロビ

2020-04-24

他院のインプラントケースのプロビ(仮歯)作成依頼。
セレックでのプロビの方が研磨性も高く丈夫。
デジタルワックスアップも慣れてきましたが…
削るのにすごく時間がかかります。


カテゴリー ドクターブログ, ブログ

マスクの在庫

2020-04-24

マスクの確保が難しくなってきています。
ただ、そんな中、色々なところからのマスクの提供をいただいたりするケースもあります。
本当にありがたいと思います。
マスクについては来月になれば流通も落ち着いてくるなどの報道もありました。
他にも足りなくなりそうなものも出てきていますが、
全国みんなで協力し合ってこの場を乗り越えていければと思います!

マスク画像


カテゴリー ドクターブログ, ブログ

14周年✨

2020-03-27

おかげさまで来る3月27日をもちまして

開院14周年を迎えることになりました。

.

これもひとえに、患者様のご厚情とご支援の贈物と

深く感謝申し上げます。

出来る限りコミュニケーションを取り

声に耳を傾け、「希望・ご要望」を知る。

そして専門医の立場から見解を述べ、

「現状・治療方針」を共有していく。

日々、スタッフ一同努めてまいりたいと思います。

.

これからも、何卒変わらぬご愛顧、お引き立てを賜りますよう

心からお願いし、14周年のお礼とご挨拶を申し上げます。

.

今後とも、いのうえ歯科クリニックを宜しくお願い致します。


カテゴリー スタッフブログ

乳歯の虫歯は大人の歯にも悪影響が…

2020-03-06

”乳歯の特徴”

  • 永久歯に比べてエナメル質や象牙質が半分しかない
  • エナメル質が非常に柔らかく、もろい
  • 再石灰化能力が弱い

乳歯は虫歯菌に対して非常に弱い性質なんです!!!

”乳歯の虫歯が持つリスク”

  1. 大人の歯が虫歯になりやすくなる
  2. 抜歯によって将来の歯並びが悪くなる
  3. 悪影響が口腔外にも及ぶ

2→永久歯からすると、乳歯の根は生える方向を示すガイドのようなもの!しかし、抜歯によって乳歯がなくなっていたとしたら、永久歯はどこに向かって生えていけばいいかがわからなくなってしまいます💦

上記の仕組みからもわかる通り、乳歯と永久歯には直接的な関わりがあります☝️

そのため、乳歯が重篤な虫歯になってしまうと、その菌が永久歯に感染する可能性があります😵

3→虫歯になった乳歯には、痛みが起こります!すると、硬いものを噛むのが嫌になるかもしれません。人は、物を何度も噛むことで顎を十分に発達させるが、柔らかいものばかり口にしていれば、咀嚼回数が少なくなり噛む力が養われなくなります。

加えて、偏食傾向になると肥満になりやすくなってしまいます😵

 

お子様が痛がっていたり、虫歯かな?と気になった場合には、歯医者へ行くようにしてください😊

 

 


カテゴリー スタッフブログ, ブログ

歯を抜けたままにしておくと起こる影響⚡️

2020-01-30

歯を抜けたままにしておくと10個の影響が起きてしまいます😰

噛み合わせが悪くなる

抜けた歯の両隣の歯が移動したり、傾いたりするので噛み合わせが悪くなる。

顎関節症を起こす

噛み合わせが悪くなることにより、噛むたびに顎がずれるので、顎関節症を引き起こす可能性がある。

歯が伸び出る

抜けた歯と噛み合わさっていた歯が、今まであった歯に噛み合わせようとして、伸び出てしまう可能性がある。

見た目が悪くなる

歯並びのバランスが悪くなるため、笑った時の見た目が損なわれてしまう。

老け顔に見える

噛む力が衰えるため、顔の筋力が低下。シワやたるみが増えるだけでなく、頬が下がるため老け顔になってしまう可能性がある。

他の歯がもろくなる

残りの歯に余分な力がかかることによって、健康な歯に負担がかかり、他の歯の寿命に影響する。

治療費がかさむ

「歯が1本抜けただけなら大丈夫。」と思うが、抜けた歯を放置しておくことで、口の中の環境が変わり、歯並びも変化していく。

よって、さまざまなトラブルが生じて、他の歯の治療も必要となるため、結果的には費用がかさむ恐れがある。

消化器官に負担がかかる

食べ物をよく噛み砕かずに飲み込むため、消化器官に負担がかかる

痴呆症を引き起こす

噛む力が衰えることにより、脳への刺激が低下し、阿呆の原因となる。

発音障害を引き起こす

歯の隙間から空気が抜けることで、会話(発音)がしづらくなり、発音障害になる可能性がある。

上記の影響を受けないためにも、歯が抜けてしまった時は歯科へ受診してください😊✨


カテゴリー スタッフブログ, ブログ

年末年始の休診日のお知らせ

2019-12-27

年末年始の休診日のお知らせです!

12月29日(日)〜1月5日(日)

となります。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。


カテゴリー スタッフブログ, ブログ