医院ブログ

駐車場8台完備 048-787-9000"
埼玉県桶川市泉1-7-22
キービジュアル

一度使用したら、〇〇には戻れなくなるかも?!

2022年3月14日

今回ご紹介するのはこちら!!

電動歯ブラシ「ソニッケアー」✨✨

 

毎分約31,000回の高速振動✖️ブラシヘッドの幅広い振幅によって、約2分間というわずかな時間で、歯垢を除去します😳🦷✨

 

朝、歯磨きする時間がないよ💦って方!

短い時間でお口の中をきれいにできるのでおすすめです☝️

 

当院では、歯科衛生士が患者様のお口の中の状況を見た上で、最もふさわしいブラシを選び、

磨き方の指導もさせていただいております😌

 

 

Q&A

 

Q1.歯磨き粉は使用しても良いのか。

A:歯磨き粉を使用しなくても充分効果は得られますが、使用する場合は米粒くらいのごく少量が適量です。

 

Q2.歯茎を傷つけたりしないのか。

A:手磨きの約半分のブラッシング圧で使用できます。手磨きよりも負担がかかることはありません。

 

Q3.毎日使用した方が良いのか。

A:手磨きと同じように使用できます。1日2回以上の使用がおすすめです。

 

Q4.ブラシの交換時期はいつか。

A:3ヶ月ごとにブラシを交換することで、新品同様の効果を得ることができます。

また、青色のブラシ毛が白くなったら交換のサインになります。

 

 

一度電動歯ブラシを使用したら、手磨きだけだと物足りない!?

 

ソニッケアー使ってみたい!気になる!という方は、是非ご相談ください☺️

お子様用もございます!

 

 

オールオン4インプラントを行いました/埼玉

2022年3月4日

今回は「オールオン4」について

 

下顎が総入れ歯の患者さんへ、インプラント治療を行いました。

オールオン4と言われる治療方法で、本来であれば歯の本数が下顎で14本あるのですが、

それをインプラント4本で作ってしまおうという治療法です。(作る歯の本数は12本で行うことが多い)

 

左が術前、右が術後になります。

 

上顎で行う場合には、オールオン4コンセプトといって、6本使用いたします。(骨の状況によります)

いままで入れ歯で苦労なさってお食事されていた方は、食生活がとても有意義なものとなります。

「ものを気にしなくて食べられるって素晴らしい」

と、インプラント治療をおこなった方に言っていただけます。

 

もちろん、適応できるかどうかも個人差がありますので、ぜひご相談ください。

 

 

医療法人H&B

いのうえ歯科クリニック

〒363-0021 埼玉県桶川市泉1−7−22

048-787-9000

http://www.118inoue.com/

 

 

 

歯ぐきのホワイトニングを行いました/埼玉

2022年2月24日

【 歯肉ホワイトニングについて 】

「歯ぐきの色が気になる」という患者さんへ

歯肉ホワイトニングをおこないました。

 

左が術前、右が術後になります。

 

メラニン色素沈着による「歯ぐきの黒ずみ」についてです。

「歯ぐきの黒ずみ」の原因には

①喫煙(受動喫煙を含む)によるニコチンやタールの刺激

②過度に力の入れすぎた歯磨き

③歯周病によるもの

④差し歯や被せ物によるもの

など様々あります。

 

写真の患者さんは喫煙によるメラニン色素沈着が原因でした。

CO2レーザーにて歯肉ホワイトニングを行った処置前後の写真です。

黒く変色していた歯茎が健康的なピンク色の歯茎へ改善し、印象がかなり変わったと思います。

 

今回のケースのように喫煙が原因の場合は禁煙しないと元の状態に戻ってしまいます。

また上記に示したように歯周病によるものや差し歯や被せ物による歯茎の変色の場合はレーザーによる歯肉ホワイトニングが適応できない場合など注意点もあります。

 

ご希望の方は担当医、スタッフまでお声がけください。

医療法人H&B

いのうえ歯科クリニック

〒363-0021 埼玉県桶川市泉1−7−22

048-787-9000

http://www.118inoue.com/

患者様に合わせた全体的な歯科治療/埼玉

2022年1月6日

「テーラーメードの歯科治療」

 

いのうえ歯科クリニックでは、患者様それぞれのお口の中の状況にあった治療計画を立てるように努めています。

患者様のご希望、ご予算、治療期間などを考慮し、複数の治療計画のご提案をすることが可能です。

 

写真は治療前の写真と治療後の写真になります。

 

どんな治療方法があり、どんな治療方法が適しているのか、カウンセリングを通してお話しさせて頂くことができます。保健治療だけでなく自費治療も含め、行うか行わないかかかわらず、メリットデメリットをお伝えして選択していただけます。(自費治療を強くお勧めすることではなく、保険治療でもしっかりと行わせていただきます。)

 

写真は、カウンセリング時にご説明するツールとお渡しする治療計画の一部です。

 

ぜひカウンセリングを受けて頂き、患者様にぴったりの治療をお選びいただけたらと思います。

気になる点などございましたら直接Drにお声掛けください。

 

 

医療法人H&B

いのうえ歯科クリニック

〒363-0021 埼玉県桶川市泉1−7−22

048-787-9000

http://www.118inoue.com/

白くて綺麗な歯になりました/埼玉

2021年11月30日

先日「被せ物が取れてしまった」と来院された患者さんです。

このように数年前に治療した銀歯が取れてしまったと来院される方は非常に多いです。

銀歯が取れてしまう理由は様々ありますが、多くは

①被せ物をしてから時間が経ち、歯と被せ物の間の接着剤が溶けてしまったり

②被せ物の下から虫歯になってしまう

ことが原因です。

 

実はこのように1度被せ物をした歯が再度虫歯になってしまうことを

「2次カリエス」(2次むし歯)

と言いますが、銀歯はおおよ5〜6年経つと7割の確率で銀歯の下で2次カリエスになっているとのデータがあります。

 

今回は当院で3Dスキャナーにて型取りを行い、セレック(白いセラミックスの被せ物)を行いました。

 

 

このの機械を使って型取りを行います。(セレック・プライムスキャン)

この機械は歯科でよく使われているピンク色の型取り材を使わないので型取りで気持ち悪くなってしまう方に特にお勧めです。

 

 

左写真は被せ物を上からみたもの、右写真は横からみたもの。

 

このようにスキャナーで型取りした歯に被せ物(セレック)を設計しました。

白い被せ物は歯にピッタリした被せ物ができるので、銀歯に比べて2次カリエスになりにくいのも利点です。

患者さんには

「白くて綺麗になりまたした!

と、大変満足して頂けました。

もちろん数年前に被せた銀歯が気になる…等のご相談も受け付けておりますので気軽にご来院ください。

 

 

医療法人H&B

いのうえ歯科クリニック

〒363-0021 埼玉県桶川市泉1−7−22

048-787-9000

http://www.118inoue.com/

虫歯が多い患者さん、キレイに治りました!/埼玉

2021年10月15日

先日治療の完了した患者さんの内容です。

 

初めていらしていただいた時に

「歯に穴が開いていてみてほしい」

ということを主訴に来院された患者さんです。

 

治療当初は、『欠けた部分だけの治療で歯周病の治療は大丈夫です』

とのことでしたが、数多くの虫歯も多く、全体的に治療が必要な旨をお話しいたしました。その後、治療が進み患者さんのお口がキレイになって行くにつれ、ご自身の「全体的に治して行きたい」との希望も強まり、約1年間、虫歯の治療や歯周病の治療に根気よく通っていただくことができました。

 

右上の前歯から奥歯にかけて穴が開いていたり、歯茎が腫れているところも見違えるように

キレイになりました。

左が術前、右が術後(今回は保険での治療となります)

 

これを見ていただくと虫歯の治療だけでなく歯周病の治療も大事なことが分かると思います。

そして、このキレイな歯茎を手に入れることができたのは歯科衛生士の指導の賜物でもありますが、何より患者さんが意識を改めて毎日の歯ブラシを頑張っていただいたおかげです。

虫歯や歯周病の進行してしまっている患者さん、ぜひ小さな所からで構いませんので、ぜひご相談ください。

 

 

医療法人H&B

いのうえ歯科クリニック

〒363-0021 埼玉県桶川市泉1−7−22

048-787-9000

http://www.118inoue.com/

 

歯科麻酔認定について受講・資格取得をしました/埼玉

2021年10月7日

いのうえ歯科クリニックではより良い診療体制を作る為、定期ミーティングを行うことや、皆で研鑽するためにセミナー受講を行います。

 

今回は歯科麻酔認定を取得するために、ドクターと衛生士で歯科麻酔の基本的な知識、技術の確認、

歯科治療中に起こりうる偶発症とその対応方法について学び、試験を受講して資格取得を目指しました。

 

写真は講師の先生より救急蘇生について学んでいるところです。

 

AED、酸素ボンベは緊急時に使えないと意味がありません

使用方法、使用手順を座学と実技で再確認することができました。

緊急時の対応はスタッフ全員で迅速な対応ができなければなりません

その為に定期的な知識の整理と確認を怠ってはならないと思いました。

 

 

この写真は、歯科衛生士による麻酔を行う実習です。講師の先生からの指導と、院長からも指導を受けました。

 

緊急時だけでなくイレギュラーな事が起きた時もスタッフが協力して対応できる事がいのうえ歯科の強みです。

いのうえ歯科ではAEDをはじめ、緊急時における機材も揃っており、スタッフでの対応ができるようにミーティングも行っております。

ご安心して診療をお受けいただければと思います。

 

医療法人H&B

いのうえ歯科クリニック

〒363-0021 埼玉県桶川市泉1−7−22

048-787-9000

http://www.118inoue.com/

 

ガイドを使用してインプラントを行いました/埼玉

2021年9月7日

本日は左上3番(糸きり歯)の1本奥にガイドを使用してインプラント手術を行いました。

残念ながら抜歯となった部位の手前糸切り歯は綺麗で削りたくないのでブリッジにするのもはばかられます。

見える部分なので部分入れ歯もどうか・・・。

 

患者さんのご希望によりインプラント処置となりました。

実は、この症例では、

「インプラントを入れる部位の幅が狭い!」

ので、インプラントを入れるにはギリギリのスペース。

コンピューターシミュレーションを行い、確実にその位置に適正な

インプラントを入れる必要がありました。

 

左の画像はインプラントシミュレーション画像の一部。

右はインプラント手術時に使用する「サージカルガイド」
写真赤丸のリングに専用の機械で行います。
使用するインプラントは「ノーベルバイオケア」のものです。

 

シミュレーションだけでなく、その位置を正確に手術に反映させるには

サージカルガイド=ガイド手術がとても有効です。

 

画像左は、シミュレーションの画像。

右は、実際のオペ後のCT断面画像。

 

こちらも左はシミュレーション。右はオペ後。

 

オペ後の画像のインプラントは、すこし長く見えますが、状態がとてもよく、

想定通りだったので、歯ぐきを直すためのパーツも入っているので大きく写っています。

 

 

いのうえ歯科クリニックでは、インプラント手術ほぼ全てのケースに

「サージカルガイド」

を用いて行っております。

これを適正に用いることで、どのDrがインプラントをおこなっても

良い位置に入れる事ができ、予後が良好となります。

 

インプラントはやっぱり診査診断がとても大切です。

もし、インプラントが難しいと言われた方でも、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

医療法人H&B

いのうえ歯科クリニック

〒363-0021 埼玉県桶川市泉1−7−22

048-787-9000

http://www.118inoue.com/

 

 

 

 

CTやマイクロを使用しての根幹治療/埼玉

2021年8月30日

左上の歯に違和感のあった患者様。診査してみると奥歯の根っこ周囲の骨の吸収が進行してなくなっていました。
歯を支えている骨がなくなっていたので歯は若干揺れてもいました。
抜歯の可能性もあるほどのものでしたが根管治療(根っこの治療)を行い、保存する方向で治療を開始しました。

 

左は治療前のCT画像、右は治療後のCT画像です。

根っこの形や本数などは歯によっても違いますし、患者さん1人1人でも違います。

本症例ではマイクロスコープなどの機器を毎治療ごと使用し対応しました。

 

マイクロスコープ、CTについてはこちら

https://www.118inoue.com/pages/tour.html

 

しっかり根っこの中がきれいにできたことで、術前のような骨の吸収も十分改善し、

歯として機能できるまでになりました。

 

当院では全ドクター、全衛生士がルーペを使用し細部まで確認しながら処置を行なっております。今回使用したマイクロスコープはそれよりも更に高い倍率で根っこの中を確認できます。当院はそのマイクロスコープを3台導入しております。

違和感の残る歯があるなど、気になることがございましたら、ぜひご相談ください。

 

 

医療法人H&B

いのうえ歯科クリニック

〒363-0021 埼玉県桶川市泉1−7−22

048-787-9000

http://www.118inoue.com/

 

目立たない入れ歯、ノンメタルクラスプデンチャーについて/埼玉

2021年7月28日

目立たない入れ歯を希望された患者さんにノンメタルクラスプデンチャー(金属バネのない入れ歯)を行いました。

 

ノンメタルクラスプデンチャーとは金属製のバネを使用しない部分義歯です。金属製のバネの

代りに歯茎の色と似たようなピンク色の樹脂を使用します。

特徴ですが、審美性が高く、義歯を入れていると気付きにくいです。また装着感がよく、違和感が少ないです。

 

左の写真は装着前、右は装着後

 

左の写真は装着前、右は装着後(横から見た写真です)

 

右側の写真は義歯を装着した写真です。ノンメタルクラスプデンチャーは、見かけが自然に

見えます。前歯にバネがかかるケースでは特にきれいに見えます。

今までの入れ歯と違い、違和感も少なく、患者様もご満足いただけました。

医療法人H&B

いのうえ歯科クリニック

〒363-0021 埼玉県桶川市泉1−7−22

048-787-9000

http://www.118inoue.com/