医院ブログ

駐車場8台完備 048-787-9000"
埼玉県桶川市泉1-7-22
キービジュアル

【歯科助手】スタッフ募集のお知らせ💁✨

2023年6月26日

この度、患者様の増加に伴い、

 

【歯科助手】の正社員スタッフを募集します✨

 

ご興味のある方はインディード、グッピー、ハローワーク、当院ホームページにて求人情報をご確認ください♪

 

 

 

 

====院長の助手さんへの想い===
もし歯科助手という仕事が、患者さんを導入したり、エプロンをかけたり、材料を練ったりするだけの単純な仕事なら数ヵ月もあれば誰でも一人前になれるでしょう。しかしそんな簡単な仕事ばかりでは、やりがいも生まれるわけがありません。

歯科助手はもっとやりがいのある、誇りの持てる仕事です。

当院の考える歯科助手さんとは、
「歯科医とペアを組み、歯科治療のあらゆる側面をアシストするプロ」です。

もっと具体的にお伝えすると、治療内容を理解した上で、患者さんの希望・不満・現在の状態を詳しく理解し、それを正確にドクターに伝えて頂く。そして、ドクターの治療方針や説明の足りない部分を患者さんが納得いくまで説明して頂くポジション。

また、歯科助手さんには「受付」の仕事もして頂くことがあります。 受付は歯科医院の「顔」であり、かつ「管制塔」です。管制官がいなければ飛行機は安全な飛行はできませんよね。歯科医院の「受付」も同じです。あなたのとる予約に沿って私たち歯科医師はじめ歯科スタッフは動きます。ですからまさに歯科医院の「管制官」と当院では位置付けています。

未経験の方でも心配は全く無用です。
ベテランスタッフが親切、丁寧にお教えします。

1か月たてばあなたも「いのうえ歯科クリニック」の顔としてデビューできます。

現状にやりがいを感じられず、悩んでおられる方、面白そうと感じられた方、是非、履歴書を持参の上、一度見学にいらして下さい!
あなたの笑顔をお待ちいたしております!!!

まずは、見学だけでもいいですし、私とお話しするだけでも構いません。

一度、医院体制に対する、そして診療に対する私の想いを聞いて頂きたいと思っております。

新商品🌟

2023年5月22日

物品コーナーに新しく『ハイザックシリーズ』が登場‼️

 

舌ブラシ¥280(税込)

 

口臭防止には舌ブラシを❗️

舌苔の掃除はもちろん、

ニオイ物質も抑制できます😁

 

 

 

 

 

Rペースト¥1650(税込)

 

歯面の明度をUP⤴️

口臭原因物質VSCの揮発を

抑制し、口臭防止に🌟

3つの有効成分が歯肉炎、

歯周病を予防します❗️

 

 

 

Rリンス¥1870(税込)

 

5~10mlの適量を口に含み、

30秒ほどすすいでから

ブラッシングしてください🦷

朝のブラッシングや、外出前に‼️

お口の中にスッキリ感が広がります🌱

 

 

Rスプレー¥1250(税込)

 

1~2プッシュ程度の適量を口に

スプレーし歯ブラシで

ブラッシングしてください❗️

使用後、すすがなくてOK👌

外出先などでもお使いいただけます👍

 

 

 

上記4点➕舌ブラシのセットもご用意しておりますので

 

是非物品コーナーにお立ち寄りください🙌

 

 

 

 

 

 

 

5月2日は歯科医師記念日🦷

2023年5月11日

実は、5/2は歯科医師記念日なんです‼️

 

1906年5月2日に歯科医師の身分や業務を規定する歯科医師法が公布されたことを記念して、日本歯科医師会が1957年に5月2日を歯科医師記念日に制定されました。

 

話は変わりますが、誰しもなる可能性のある『歯周病

みなさん一度は耳にしたことがあると思います。

 

歯周病は6つの病気を誘発されるとされています🦷🦷

①心臓病

②糖尿病

③肺炎

④骨粗しょう症

⑤早産

⑥バージャー病

 

歯周病は、お口の中で唯一の生活習慣病であり、全身の健康と深く関わっています。

互いの症状を悪化させてしまうこの病気は、片方だけ治療としたとしても、

良い結果は得られません❌

チーム医療と言われるようになった今、歯科、医科ともに連携を取り、親身になってくれるかかりつけの病院を持つことが大切です✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク休診日のお知らせ

2023年4月18日

 

 

ゴールデンウィークにつきましては下記の通りとなります。

 

休診日

4/29、5/3、5/4、5/5

 

※日曜は休診日です

※4/26は振替のため診療日となります

 

恐れ入りますが宜しくお願い致します。

 

 

大和市 高座渋谷 イオン2F エンゼル歯科

 

 

 

 

結合組織移植術をおこないました。/埼玉

2023年4月11日

今回は、歯ぐきの下がってしまったケースを回復させる処置を行いましたのでご説明させていただきます。

 

よく、前歯などで歯ぐきが一部分減ってしまって露出してしまうケースがございます。

こうなると見た目もそうですが、知覚過敏が生じやすくもなり、根っこの部分は虫歯にもなりやすくなってしまいます。

こう言った場合には、

「結合組織移植」

もしくは

「遊離歯肉移植術」

といった歯周外科処置の方法も選択肢の一つです。

 

下の写真の方は、上の前歯の治療にあたって、右上の歯のお肉が下がってしまっていたために、上記の治療を行いました。

移植術、ということですので、上顎から必要な分を採取いたします。下の図のようになります。

メリットは、機能回復、審美性の回復。デメリットとしては外科処置が必要なので、麻酔下での処置となります。

 

 

この患者さんは、前歯に入れ歯を入れていましたが、歯並びを矯正治療を行なって整えたあと、歯を削らずに接着ブリッジにて修復をして治療を終えました。とても満足していただけたようで、私たちとしてもとても嬉しいです!

 

もしも同じようなお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、いのうえ歯科クリニックまでお問合せください。

 

 

 

医療法人H&B

いのうえ歯科クリニック

〒363-0021 埼玉県桶川市泉1−7−22

048-787-9000

http://www.118inoue.com/

 

ジルコニアブリッジ治療を行いました/埼玉

2023年4月11日

ジルコニアブリッジ~強度が高く審美的にも優れた治療~

 

右下のブリッジに虫歯があり、今回根の治療が必要となりました。

 

 

患者様と相談し新しい被せ物は、金属を使わない、強度的にも優れたジルコニアブリッジにしました。

 

 

金属ブリッジに比べ自然な仕上がりになり、患者さんご本人も「歯が元に戻ったみたい、綺麗になった」と喜んでくださりました。

ブリッジは入れ歯に比べると違和感なく使用することができます。さらに高硬度のセラミックであるジルコニアは耐久性があり汚れがつきにくく劣化もしにくいので今回のようなケースには適しているかと思います。

かぶせものの種類についてはHPに詳しく載せていますのでぜひご覧ください。

 

 

医療法人H&B

いのうえ歯科クリニック

〒363-0021 埼玉県桶川市泉1−7−22

048-787-9000

http://www.118inoue.com/

新登場✨オスフォルティス

2023年4月11日

 

新しく物品コーナーに【オスフォルティス】が

入荷しました♪

 

腸内にバランスと多様性をもたらす

L. ロイテリ菌®オスフォルティス(L. reuteri ATCC PTA 6475)に

カルシウムの吸収を促すビタミンB3が配合されています❗️

 

ホルモンのバランスや骨密度が気になる方などにおすすめです✨

 

いのうえ歯科では通常5940円のところ、

個数限定で4940円のお値段で販売しております☺️

 

1階の物品コーナーにございますので

気になる方は是非ご覧ください✨

 

 

 

 

プロデンティス ロゼンジ 30錠

 

 

 

 

 

17周年を迎えました✨

2023年4月4日

いのうえ歯科クリニックは17周年を迎えました!✨

 

これからも患者様を家族と考え診療を行ってまいりますので、

末長くよろしくお願い致します!

 

新生活の始まるこの時期、

クリーニングや虫歯のチェックのお問い合わせをたくさんいただいております。

 

ぜひ、口腔内を綺麗にして、自信を持って新生活を始めましょう😊

 

親不知の抜歯をするか、しないか?/埼玉

2023年4月1日

よく患者さんから「親不知を抜いた方がいいですか?」と聞かれることがあります。

我々歯科医師はお口の中を見たり、レントゲン写真を参考にして抜く、抜かないの判断をしています。

今回はその中でも高頻度で抜歯が必要となる1パターンを紹介します。

 

 

こちらのレントゲン写真と口腔内写真を見てみましょう。

下の写真の向かって左下にある横を向いているのが親不知です。

 

 

 次の下のレントゲン写真を見たら、ほとんどの歯科医師が抜歯をお勧めすると思います。

理由は親不知の一つ手前の歯(第二大臼歯)にあります。

赤丸で囲んだところをよく見ると、第二大臼歯の後ろ側に大きな虫歯(黒く抜けているところ)があります。

この虫歯は親不知と第二大臼歯の間に慢性的に食べカスが溜まり、歯ブラシだけでは清掃が難しいため生じたものです。

更にこのむし歯は歯ぐきの下まで及んでおり治療するのは非常に困難となります。

 

 

いかがでしょうか。横に向いて清掃性を不良にしている親不知と、まっすぐ生えて上の歯としっかり咬み合っているが虫歯になっている第二大臼歯、何をすればお口の中の健康度やバランスを向上させるでしょうか?

やはり親不知を抜歯し、第二大臼歯を適切に治療し歯の寿命を延ばすことが優先されるべきと我々は考えます。

 

先程写真で紹介した症例は、次の写真のように、親不知を抜歯し第二大臼歯の虫歯をしっかりと除去し、神経の処置後に無事被せ物を装着する事が出来ました。

 

 

今回は親不知の抜歯が必要となる1パターンをご紹介しました。

みなさんの親不知は今どんな状態でしょうか?

気になる方は是非一度いのうえ歯科にお越し下さい。

我々と一緒にお口の健康度を高めていきましょう!

 

 

医療法人H&B

いのうえ歯科クリニック

〒363-0021 埼玉県桶川市泉1−7−22

048-787-9000

http://www.118inoue.com/

 

 

 

 

 

【診療時間変更のお知らせ】

2023年3月16日

令和5年4月1日より診療時間が一部変更になります。